2016年1月20日水曜日


「平安遷都1300年祭」(ガイド)

和銅3年(71043代元明天皇が平城宮(ならのみや)に遷都された。歴史で奈良時代と呼ばれる、元明・元正・聖武・孝謙・淳に・称徳・光仁・桓武まで9代の天皇が都を奈良に置かれた。2010年は丁度1300年に当たる訳です。

イベントは424日から始められ、117日まで開催されます。530日現在で来場者は100万人を超える人気イベントとなっています。世界遺産「平城宮跡」は39万坪(130㎡)もある広大な敷地に「大極殿」「朱雀門」が復元されて国の特別公園施設として、これから何十年もかけて平城宮が完成される予定となっています。奈良観光の新しいエリアとして一日を費やす歴史探訪となります。とにかく体力勝負で10㎞は歩かねばならぬハードなスケジュールです。ゆるキャラ「せんとくん」に会いたい子どもたちも一杯です。運営はすべてボランティアが携わり無料サービスと言うのが有難いことです。雨宿りするところはないなで、お天気の良い日を選んで、夏季は飲み物と暑さ対策がたいせつです。高齢者・障碍者・幼児のためには無料のハートフルカート(トラム)が利用できます。有料バランティアガイドの利用もお得です。1.5時間¥3002.5時間¥500.があります。(2.5時間コースは11回で1215分出発となります)

■交通⇒JR大阪駅⇒快速45編⇒JR奈良駅(¥780)⇒無料シャトルバス(15分)⇒会場

■行程・・・池田発8:00 会場見学(10:0015:30) JR奈良発16:18発 帰途

■ガイド本「遷都1300年奈良の旅」JTB MOOK出版 ¥840

                             H22.8.(2010)


0 件のコメント:

コメントを投稿