2016年1月16日土曜日


池田市役所前モニュメント時計台

市役所を訪れる人は必ず目にすると言っても良い時計台だが、何故これまでここに時計がなかったのかと不思議にも思われます。市民に望まれた時計台は平成2221日倉田薫市長はじめ来賓多数の出席のもと贈呈除幕式が行われました。市花「さつきつつじ」の植え込みの中にステンレス・スチールで造られたハートやスプリングが愛と躍動を感じさせ全体として未来への羽ばたきが、可愛らしく表現されています。このモニュメントは池田ライオンズクラブ50周年記念事業の一つとして西村勝正会長が寄贈されました。作品は宝塚造形芸術大学のコンペで選ばれた上田麻里菜さんが「人間愛」をテーマにデザインされました。製作は()マツムラ松村和夫氏(枚方ライオンズクラブ)によるものです。

基盤の児童画はライオンズクラブが毎年児童に依頼している「国際平和ポスター」作品から選ばれた優秀作品で一年間掲示されます。この場所はインスタント・ラーメン発明記念館への観光バスの乗降場となっていて全国から毎日1000名以上の見学者が訪れます。国内だけでなく韓国・中国からの来訪者も多数あって国際的な待合わせのポイントとしてマークされることでしょう。時計は太陽電池で作動する時計です。この時計を見る人が池田から未来へ愛のある美しい夢に向かって羽ばたいて行ってほしいと願っています。     H22. 5.(2010

0 件のコメント:

コメントを投稿